21世紀の新しい資産運用のカタチ
ウェルスナビ
ロボアドバイザーで効率よく簡単に資産運用を開始できる!!
BCH基軸のCoinEx
2018年 注目取引所
評判・登録・使い方

今、bitbank取引所が急速に人気になっている理由

Arrow
Arrow
Slider

【速報】中国政府も独自の仮想通貨を発行へ!!!ユーラシア地域での主導権争いが始まった!

こんにちはクリプトリーマンです。

昨日はロシアの独自の仮想通貨クリプトルーブルのニュースが駆け巡りましたが、次は中国です。

プーチンロシア大統領が法定仮想通貨「クリプトルーブル」の発行を決定!!!5つのポイントにまとめてみた。

2017.10.15

中国は独自のビットコインを作る

freedman.club

国際電気通信連合の会議で中国人民銀行のデジタル通貨研究所のヤオ・チェン代表は、「ビットコインの価値は投機によるものであり、ビットコインを認めることは災害であろう」と述べました。

ヤオ・チェンはビットコインの代わりに中国で暗号通貨が開発することを提案し、同時に、このの意見を提示したYicaiは、これが彼の個人的な視点であると述べています。
ヤオ・チェンによると、「ビットコインとは異なり、将来の中国の暗号化通貨は本当の価値があります。暗号化通貨は中国の財政状況を安定させるのに役立つと専門家は信じています。」

また、ビットコインは有限であり、これはビットコインの発展に限界を置いていることにも留意した。

中国は今年の夏から実施している暗号通貨の規制を緩和すること可能性があり、すでに中国SECはライセンスを取得した取引所に対して営業を許可することが発表されている。

中国もロシアの動きに機敏に反応してきましたね。
これは観測気球なのでしょうか?

仮想通貨を規制しつつ政府が独自の仮想通貨を発行することを目論んでいる国は戦略的に考えているのでしょうが、ただICOや仮想通貨を禁止する国は目先の自分たちの利益が脅かされることを懸念しているのでしょう。
しかし私は自由市場の中で様々な発想によって成長する環境が望ましいと考えます。

仮想通貨に対するスタンスは各国の考えや先見性が如実にあらわれるように感じます。

中国の仮想通貨関連のニュースは過去にまとめてありますので、参考にどうぞ。

【ICO禁止へ】中国政府が国内のICOを禁止、過去のICOも調査へ

2017.09.04

中国市場縮小へ、今後の見通しと今あなたが知っておくべきこと

2017.09.18

↓よかったらTwitterのフォローお願いします。

クリプトリーマン-cryptoriman (@cryptoriman) | Twitter

それでは

The following two tabs change content below.
クリプトリーマン
クリプトリーマン
メーカーで経理をしている仮想通貨投資家です。仮想通貨で資産は8倍になりました。渋谷のnem barによくいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です