2018年はビットコインキャッシュが主役になると予想できる4つの理由

Arrow
Arrow
Slider

早く資産を築いて労働者階層から抜け出すべき9つ理由

こんにちはクリプトリーマンです。

今回は「早く資産を築いて労働者階層から抜け出すべき理由」についてお話します。

普段私は会社で経理をしつつ仮想通貨投資にハマっております。

その理由は3つあります。

  1. 仮想通貨(ブロックチェーン)を通じて新しい価値を生まれる面白さ
  2. 市場の投機性に惹かれる
  3. 早く資産を築いて労働者階層から抜け出すべきだと考えているから

一番重要なのは3番です。

なぜ早く資産を築くべきなのか:9つ

早く資産を築くべき9つの理由

  1. 労働から得られる収益より資産から得られる収益のほうが大きい
  2. 労働者は資産がほとんどなく、経済的安定は収入元の組織に依存している
  3. 時間という最重要資産を失い続けている
  4. 今の仕事が好きだとしても、それは資産を築いてからでもできる
  5. 労働者でいる限りやりたくない仕事もやらされる。やらされているという感覚では人間的な成長はない(ビジネスコミュニケーションやエクセルの使い方は覚えられるかもしれないが)
  6. 不安定である労働者のまま結婚し子供を作り自動車ローンや住宅ローンを背負うと経済的にも精神的にも余裕がなく、さらに足下を見た会社側は責任の重い仕事を背負わせる
  7. 労働者は会社組織の一員であること=経営陣や株主の理想・目標を実現するために作業してくれる人でしかない。あなたの人生はそれのためにあるの?
  8. 既成概念が簡単に否定される不確実性が高い現在の世の中であるにもかからず、労働者が経験するほとんどの仕事は完成されたレールの敷かれた作業であり、不確実な現実にさらされた時に耐性がなく今まで身につけたことも価値がなくなる
  9. 正社員でいることの世間体に価値はない

それでは資産を築けば安泰なのか

ここまで労働者でいることのリスクやデメリットを書きましたが、それでは労働者から抜け出せるだけの資産を築けば安泰なのでしょうか??

それは試行錯誤の中、どのような資産を築き収益を得ていくかによるでしょう。

しかし、明確なことは労働者を脱出できるだけの資産を築くことができれば労働者が抱える多くのリスクをヘッジでき、経済的にも時間的にも精神的にも余裕が生まれやりたいことにチャレンジできるのです。

そこまでたどり着くのはとても大変ですが、仮想通貨バブルは人生に一度あるかないかのチャンスです。

2018年は勝負の年となりそうです。

 

でも、まぁ資産築けなかったら、黙ってリーマンやりますよ笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です